身長が低くて悩んでいませんか?身長を伸ばすための、さまざまなサプリをご紹介します。幼児向け〜中高生向け、身長を伸ばすサプリを色々な角度から徹底検証。新着サプリもいち早く掲載しますよ。身長サプリだけでなく身長を伸ばす方法もご紹介します。

身長サプリのススメ|身長サプリ比較・身長サプリランキング2017

ISKD身長を伸ばす手術方法と費用

医療で身長で伸ばす

ISKD身長を伸ばす手術方法と費用

更新日:

人間の身長は遺伝子によりある程度規定されてしまっています。

もちろん、生まれてからの食事や運動などの環境要因によっても違いは出ますが、両親がともに身長が低いのに、その二人の子供の身長が190センチメートルを超えることはほとんど期待できません。

しかし、子供によってはスポーツなどのためにどうしても背を伸ばす方法がほしいという現実もありました。

また、遺伝的に背が低くなってしまう病気もあり、そのような病気を抱えた子供のためにも背を伸ばす治療法が開発されています。その一つがISKDという方法です。背が高くなるためには背骨一つ一つが大きくなったり、足の骨が長く伸びるなど、現実可能かどうかは別として考えればいくつか方法が考えられます。その中で現実的に可能な方法として、足の長管骨、つまり細長い骨の長さを伸ばして足を長くすることで背が伸びるという方法があります。

骨は成長期には骨端線といって長い骨の両端の部分が伸びることで成長していきます。しかし、思春期を過ぎるとこの骨端線は閉鎖してしまい、もう伸びることはほとんどありません。しかし、ISKDでは手術をして骨を一度切断し、骨と骨を棒状の器具を使ってつなぎます。そして、この器具には少しずつ伸ばせる機能がついています。切断した部分に新しい骨ができつつある時点で、その切断部分の距離を、器具を遠隔操作して少しづつ引き離すことで切断した部分に新しい骨が作られていきます。これをゆっくり繰り返すことで骨自体の長さが長くなり、結果的に伸長が伸ばせるのです。

骨折した部分が自然に治っていく原理を利用した方法といえるでしょう。 この方法は基本的に費用は全額自己負担で、金額は両足で行わなければいけませんので1000万円程度の費用が必要になっています。また手術ですので感染症のリスクを伴ったり、徐々に骨を伸ばしていく分、同時に筋肉や神経も引き延ばされていきますので強い痛みを伴うこと、さらに仮に手術がうまくいっても手術後の運動能力が完全に元通りになる保証はどこにもないことなど、副作用やリスクなど十分に検討して行わなければいけません。

一方、ISKDには従来の方法と比べてメリットもあります。従来の方法では骨に埋めこむ器具ではなく、骨を皮膚から貫通させて器具を使って骨を伸ばす方法がとられていたため感染のリスクが非常に高くありました。感染のリスクはゼロではないですが、従来の方法よりかなり低く抑えられるようになったことは大きなメリットです。さらに、手術後の入院期間も短縮でき、術後に動き始められるまでが短いのでリハビリも早く開始できるなどの利点もあります。

-医療で身長で伸ばす
-,

Copyright© 身長サプリのススメ|身長サプリ比較・身長サプリランキング2017 , 2018 All Rights Reserved.