身長が低くて悩んでいませんか?身長を伸ばすための、さまざまなサプリをご紹介します。幼児向け〜中高生向け、身長を伸ばすサプリを色々な角度から徹底検証。新着サプリもいち早く掲載しますよ。身長サプリだけでなく身長を伸ばす方法もご紹介します。

身長サプリのススメ|身長サプリ比較・身長サプリランキング2017

身長サプリに使われる栄養素:ビタミンD

身長を伸ばす栄養素

身長サプリに使われる栄養素:ビタミンD

更新日:

ビタミンDは骨を強くしたり、カルシウムのバランスを整えて骨密度を強くしたりしてくれます。カルシウムの吸収を高めてくれる働きがあるので身長を伸ばすためのサプリとしても使われます。日航の紫外線を浴びると体内で生成されます。小腸から脂質が吸収され、肝臓と腎臓で代謝され、活性型が生成される過程で体内のコレステロールを減少してくれます。呼吸器や感染症の予防、血管の機能改善、抗がん作用、免疫システムの補助と体をサポートしてくれる栄養素でもあり、健康で若々しい体でいるために必要なのです。肌細胞を活性化してくれる働きもありますので美肌にもなれます。

具体的な食べ物

身長を伸ばすための栄養素であるビタミンDは食べ物からも摂取することができます。魚の肝油や脂身に多く、きくらげ、干しシイタケ、しめじとといったキノコにも多く含まれています。魚の中では鮭、さんま、しらす干し、うなぎといったおなじみの食材に豊富に含まれています。果物にはほとんど含まれていません。ゆでた白きくらげ、アンコウの肝には特に多く含まれています。食卓に頻繁にのぼる食材ではありませんが、滋養強壮にもよいので外食で食べてみるのもおすすめです。血糖値やコレステロールを下げてくれる働きもありますのでおすすめです。

一日のビタミンD摂取量

1日のビタミンD摂取量には注意が必要です。不足すると骨粗しょう症やくる病などの原因になります。身長を伸ばすという目的でも過剰に摂取すると腎臓の機能障害や高カルシウム血症などの病気になることがあります。成人の場合には5マイクログラムで上限は50マイクログラムです。子どもは年齢別で0歳から2歳まで25マイクロ、3歳から7歳が30マイクロ、8歳から11歳までが35マイクロ、12歳から14歳が45マイクログラムとなっています。妊婦や授乳婦では少々多めに摂取するのが望ましいといえます。脂溶性ビタミンですので体内に蓄えることができるのですが、増えすぎると血液中のコレステロールが増えてしまいますのでバランスが必要になります。魚を良く食べている人は食事だけで十分とれる栄養素でもあります。

身長を伸ばすための:ビタミンDの効果

子どもが成長するためにはビタミンやミネラルなどの栄養素をバランスよくとることが必要になります。たんぱく質は成長ホルモンを分泌させるのに役立ちますし、亜鉛はたんぱく質の合成を、マグネシウムはカルシウムを吸収するのを助けてくれます。ビタミンDにはカルシウムの吸収を促進させる効果があるので骨の成長に大きくかかわり、身長を伸ばすためには欠かせない栄養素なのです。太陽の光に当たることで体内で合成されますので外で元気に遊ぶことも必要です。1日に必要な摂取量を毎日食事から取り入れることが難しい時にはサプリも便利ですが、過剰に取りすぎるとくる病などの原因になりますので、注意しなければなりません。

-身長を伸ばす栄養素
-,

Copyright© 身長サプリのススメ|身長サプリ比較・身長サプリランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.